目黒区令和4年度5〜6歳フッ素塗布事業

昨年の「6歳児フッ素塗布事業」から「5〜6歳児フッ素塗布事業」に名称が変わりました。

健診内容はむし歯、不正咬合、その他の異常の有無、磨き残しのチェックとフッ素塗布です。

実施期間は令和4年7月1日〜令和5年1月31日までです。

対象者は目黒区内に在住の5〜6歳児(1回塗布)
*平成28年4月2日〜平成29年4月1日生まれの方です。
 
料金は無料です。

(以下目黒区健康福祉課 目黒区歯科医師会資料 引用)

⒈フッ素のはたらき

フッ素は歯に塗ると、歯を吐くて散るカルシウムと結びついてフッ化カルシウムを作ります。
このフッ化カルシウムは酸に侵されにくく、それにより歯の表面は虫歯に対して強い抵抗力を持つようになります。

2.フッ素を塗れば絶対虫歯にならないの?

残念ながらフッ素を塗ったからといって絶対虫歯にならないというわけではありません。
たとえフッ素を塗っても、歯の表面にはいつも汚れがたくさん付いていたなら、結局虫歯を作ってしまいます。
甘いおやつをとり過ぎた場合には、虫歯菌の力は2〜3倍にも強くなってしまうので、とてもフッ素の力だけでは防ぎきれません。

3.フッ素の予防効果を高めるために

フッ素を塗ったら30分はブクブクうがいをしないでください。たまった唾は飲み込まないで出してください。
フッ素を塗っても歯磨きを忘れないでください。「食べたらすぐみがく」を実行して、お口に汚れを残さないようにしましょう。それによってフッ素による予防効果は高められます。

目黒区東急東横線学芸大学駅 西口より徒歩1分の歯科医院(歯医者)
浜中デンタルクリニック
http://hamanaka-dent.com/
03-3792-3300

平日9時30分〜19時00分
土曜日9時30分〜15時00分
休診日 木曜日日祝日

一般歯科(虫歯治療)、マイクロスコープ精密根管治療、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、審美歯科、セラミック治療、ホワイトニング、インプラント治療