学芸大学駅・西口0分、夜8時まで診療の「浜中デンタルクリニック」

浜中デンタルクリニック

学芸大学駅すぐ、夜8時まで診療、キッズスペース地図地図電話03-3792-3300

歯を失ってしまった時の治療

歯を失ってしまった時の治療

インプラント治療

インプラント治療インプラント治療とは、骨の中にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、オッセオインテグレーションを利用し、それを支えとして歯を再建する治 療法です。
また、上部構造(被せもの)、アバットメント(土台)、インプラ ント(人工歯根)の3つから構成されております。

当院では、世界的に実績のあるノーベルバイオケア社のインプラントを採用しております。
ノーベルバイオケア

オッセオインテグレーションとは?インプラント表面のオッセオインテグレーションオッセオインテグレーションとは?
オッセオインテグレーションとはチタンと骨の結合のことです。これは1952年に発見されました。一定の期間(数ヶ月)をかけて、骨と結合(オッセオインテグレーション)が起こります。それにより歯を再建することになります。またチタンは、アレルギーが起こりにくく安全な金属であることも特徴です。


【当院のインプラントの特徴】

当院のインプラントの特徴は、骨とよく生着し、インプラントの周囲骨が安定するものを選択しております。

当院のインプラントの特徴
当院のインプラントの特徴


【歯科用CT撮影装置を完備】

当院では、被ばく量の少ない、歯科用CT撮影装置を導入しております。CT撮影により、患者様の骨の状態、周囲の神経や血管の位置等を立体的に解析し診断します。さらにCT画像データを元に、インプラント治療専用のシミュレーションソフトであるNobelClinician™ソフトウェアにより分析し、一番安全で確実な方法を選択します。
当院ではインプラント治療の術前に必ずCTを撮影しております。


当院の歯科用CT撮影装置
当院の歯科用CT撮影装置


NobelClinician™ソフトウェアにより分析した例
NobelClinician™ソフトウェアにより分析した例


当院でのCT線量の比較
当院でのCT線量の比較 (+)クリックで拡大



【様々なインプラント】

当院では様々なインプラント治療が対応可能です。インプラント治療は失われた歯の部分、本数によって治療法が異なります。詳しくは担当医よりご説明させていただきます。

様々なインプラント


その他の治療方法

コーヌス義歯

従来の入れ歯とは違い、残っている歯と義歯を一体型にしたタイプの精密な入れ歯です。
クラスプ(金属)などが必要無いので入れ歯とは分からないとても自然な見た目にする事が可能です。

コーヌス義歯


ノンクラスプ義歯

ノンクラスプ義歯従来の義歯のクラスプ(金属)の部分を無くす事が出来るので、入れ歯を入れているのが分からなくする事が可能です。
また軽く弾性があるのでフィット感が良い入れ歯です。


CLINIC INFORMATION
医院名称: 浜中デンタルクリニック Hamanaka Dental Clinic
所在地: 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3−8−5 豊島ビル2階
電話番号: 03−3792−3300
診療科目: 一般歯科・インプラント治療・審美歯科・ホワイトニング
診療科目: 矯正歯科・小児歯科
診療時間: 月-金曜日 AM9:30~12:00 PM14:00~20:00
診療時間: 土曜日 AM9:30~15:00(昼休みなし)
休診日: 第一、第三木曜日、日曜日、祝日
アクセス: 東急東横線「学芸大学駅」西口 徒歩0分 → 詳しく見る
各種健康保険取扱・急患随時受付  YouTube